もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠陥

誰かから好きって言われて、相手のことを好きになるのは難しい。
自分が大好きになって、相手を振り向かせようって頑張るのがいい。

昨日、友達とそんな話をした。


それはつまるところ、誰かの「好き」っていう言葉を信じられないからなんだと思う。

あたしが「好き」に込める意味はすごくすごく重い。
「どこにも行かないで」「一生隣に居て」「あたしを置いて死んだりしないで」とか。
あたしの「好き」は、そんな含蓄のある「好き」。

みんながみんなそんな意味で「好き」を使ってるんじゃないってわかってる。
だから、悩んだり落ち込んだりする。
疑ったりする。
「好き」に込められた意味が計れなくてイライラする。
どうしてあたしのことなんか好きなの。
一回会っただけで何がわかるの。
何が目的なの。
そんな風に。

可愛くないやつ。

そういう思考が相手を傷つけてしまうってわかったし、でも自分でもどうすれば信用しきれるのかなんてわからない。
これはあたしの欠陥。


あたしのことを好きでいてくれてるのかそうじゃないのかなんてよくわからない。たぶん一生わからない。
こればっかりは考えたって悩んだってどうしようもない。
だから付き合う時には、自分の気持ちをすごく大切にする。
あたしが相手を好きかどうか。これならよくわかる。胸を張って言える。
もし実は好きでいてくれてないんだとしても、あたしは大好きだから離れたくても離れられない。
ストーカー気質って言われる所以。


こうやっていつもいつも「好き」について考えてる。
基本的にネガティブな思考ばかり。
あたしにとっての「好き」は暖色じゃなくて寒色。
いつだって何かしらどろどろした悲しいものを背負った言葉。
口にする度に泣きたい気持ちになる言葉。
耳にする度に胸が苦しくなる言葉。
それでも伝えたいし、言われたら嬉しい。
何度も何度も頭の中で再生したり、メールを読み返してえへへってなったり。
そんな不思議な言葉。

失いたくないという思いと、失ってしまうかもしれないという思いがまぜこぜになって苦しいね。

■ コメント

ふむふむ。
自分はそういう話を考え始めると脳内巡り巡って結局突き落とされるから無意識に避け続けてるのかもと思ってしまた。思ったこと考えたことの言語化って大事かも。。。

>ぬっこさん
向きあうのって怖かったりするよね(´・ω・`)
あたしは、客観視したことによって突き落とされた自分をさらに客観視できるから考えても辛くないのかも!
こうやって文章にすると自分の悩みとか全部作り物みたいに思えてきて客観視が進む!おすすめ(*´ω`*)

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shiori1205.blog13.fc2.com/tb.php/84-51263478

 | HOME | 

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
6932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2312位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。