もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「好き」の意味

「好き」という言葉の形骸化について考える。

「好き」に詰め込む想いって人それぞれ。
軽かったり重かったりもする。

「好き」の応酬がないと不安になる。言葉に依存する。
乱用しすぎて、すかすかの「好き」になってしまう日が怖いよ。


「雨」は、「時雨」だったり「五月雨」だったり「梅雨」だったりするのに。
「好き」はどうしてこんなに大雑把なんだろう。
感情の機微もざっくりとまとめてしまう。

「萌え」は、大雑把な「好き」の一部分を上手く切り取った言葉だと思ってる。
そんな言葉がこれからもっと増えていくといいのに。
そうしたら、もっと上手に伝えられるのにな。



最近、よくみんなと話していたこと。
「顔が好き」「身長が好き」「面白いから好き」「頭がいいから好き」とか。
そういう「要素が好き」は、簡単にひっくり返る。
嫌いな要素の数の方が上回った時とか、もっと好条件の要素を持った人が現れた時とか。

「なんとなく好き」は、「要素が好き」を簡単に飛び越える。
嫌なところがあっても、他の誰かの要素をいいなって思うことがあっても、それでもやっぱりその人のことがなんとなく好きで離れられなくてよくわからないんだけどずっとぎゅってしていたいって。思う。


「寂しいから好き」「楽しいから好き」ってどうなんだろう。
「寂しいから一緒にいる」「楽しいから一緒にいる」ならしっくりくる。
すごくエゴにまみれた感情。
それを自覚した上で、「一緒にいる」を「好き」って言い換えるのもありだと思う。
でも、エゴだと自覚せずに「好き」って言い張るのは違うでしょ、って。
綺麗事やめてよ、って。
その「好き」は相手のためじゃなくて自分のための「好き」なのに、どうして何かを与えてるような顔をするの、って。



これも友達としていた話で。
人と付き合う時に、決定的なマイナスポイントに目をつぶったら長くは続かないと思ってる。
恋は盲目って言うけれど。
他に「いいな」って思っていた部分がいつしか自分にとって当たり前のものになってしまった時、絶対にマイナスポイントが顕在化してくる。
そんな終わり方は寂しい。


嫌いな言葉は自己犠牲。
好きな言葉はWIN-WIN。
結局、俗に言う自己犠牲だって、自分を犠牲にするだけのインセンティブがあるからこそ犠牲になれるんじゃないのかなって思ってる。
損しかしない道を選ぶってどういう状態だろう。

こんなことを考えるようになったのも、夏にあった某社の面接がきっかけ。
「人を喜ばせる仕事がしたい」って言った時に、「どうして人を喜ばせたいの?」「それって結局自分のためなんじゃないの?」「人が喜ぶことが自分にとって嬉しいことだから喜ばせたい、っていう利己的な考えが大元なんじゃないの?」ということを聞かれて、なぜかあたしはその時に「人間の行動って全て利己的な考えに突き動かされてるものなんじゃないか」と思ってしまったのでした。
このブログでも何回か書いたけど。
でも、それって全然悪い事じゃないと思う。
自分にとっての幸せが誰かにとっての幸せになる状態が一番望ましいと思う。
そういう関係で世界が埋め尽くされればいいと思う。

難しいけどね。
誰かが笑ったら誰かが泣くこともある。
傷つけて、傷つけて、を繰り返す。
本当に難しい。


■ コメント

久しぶりに来た^^
喜ばせたから良いのか!?というのは疑問で、怒らせた結果相手にとってそれがモチベーションを引き出すとか、ホントは事後的に良いか悪いかは常に判断される。
できるのは確率を上げていくことだけ。
せいぜい相手のためを思って行動するわけで、時には傷つくだろうなって思うことも言ったりするし、まあそんなこんなで空回りすることも多々あるわけで、けどそんな"贈与"がなくなったらなんの味気もない世界になると思うけどね。

コメントありがとうございます^^*
誰かのために行動するっていう観点はあたし良く欠かしがちなので気をつけなきゃ…
人に、何かためになることをし続けられるようになりたいです。

いきなりすみません(>_<)

好きって気持ちがわからなくなって、
そもそも好きってどんな意味なのかって調べたら辿り着きました。
そしたら、素敵っていうか、魅力的っていうか、興味深い内容の
は書いてて思わず、コメントしました!
自己犠牲、人を喜ばせるとか、その理由とか、

共感するもの多かったです。
偽善も善、何かを与える人もそうですけど、
受け取る人も、疑いとかそーゆーの捨ててもっと素直に快く受け入れたら、
もっと世界もシンプルになるんじゃないかと思う。

コメントありがとうございます!とても嬉しいです。
好きの意味、私もずっと考えているのですが、
考えはどんどん変わっていって、なかなかこれだ!というものに行き着きません。
好きと思う時の直感のようなものを言葉にしたいと思うのですが、言葉にするとつまらなくなってしまうかもしれないですね。
疑いって、悲しいです。。お互いを信じられる世界っていいですよね。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shiori1205.blog13.fc2.com/tb.php/75-fa25a39d

 | HOME | 

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
4706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1616位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。