もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる理由

この人にはあたしがいないと駄目、っていう状況が好きなんだろうな。
あたしはそういうやり方で相手に依存する。

一人でも生きられる、っていう人と付き合っても上手くいかないんだと思う。
あたしは誰かに必要とされたいし、そういう誰かを必要としている。
理想型は相互依存。
自分のことを誰よりも大事と思ってくれる人が一人でもいれば、生きる意味が生まれる。
誰かのために生きることが、あたしの生まれた理由になる。

「俺のことを好きでいてくれるところが好き」ってそういうことだよね。


就活をしていても思う。
承認欲求がすごく強い。
自分にしかできないことを持っていたい。
少し前に流行った、オンリーワンってやつ。

別れる、ってあたしにとっては存在理由がなくなること。
簡単にはできなかったの。

エゴまみれだな。つくづく。


でもあたしは、「俺のことを好きでいてくれるところが好き」でもいいと思った。
WIN-WIN。好きの循環。
エゴとエゴが噛み合ってお互いが満たされるならそれでいい。
あたしが好きでいることで相手が幸せになってくれるなら嬉しい。



自分を動かす原理の部分をこうやって書いてると落ち着くの。
自己中で打算的でどうしようもない自分。
一つ一つ言葉にしていくと、ほっとする。なんでかな
漠然と自分のことが嫌い、って思うんじゃなくて、なんで嫌いなのかわかるからかな。
わかったら直していけるから。



死ぬ、ということについてよく考える。
いつか死んでしまうから、その前に何かこの世に残していきたい、と常々思っている。
これもあたしの行動原理。
方丈記の冒頭を授業で初めて読んだ時、さくっと心に刺さった。
無常観。あたしを動かしてきたのはこれだ、と。

死後の世界は信じていない。
心臓が止まって、あたしという電気信号が永遠に途絶える。
どんなに想像してもよくわからない。不思議。

死後の世界は信じていないと言いながら、亡くなってしまった誰かに想いが届いたり、誰かが空から見守ってくれていたりとか、そういうことは信じている。
これはまた別の話。


あたしは本当に本当にちっぽけで、長い歴史、広い世界の中で見ればその辺に生えてる草みたいなもの。
誰かが気づいてくれて、誰かが何かを思ってくれれば嬉しいな。
その誰かが多ければ多いほど嬉しいし、その何かが幸せを含んでいればいるほど嬉しい。
生えてきた甲斐がある。

あたしの与えたちっぽけな影響も、いつか全部消えてしまって、世界はあたしのまったく知らない場所になるんだろうな。
寂しいな。
あたし、何のために生まれてきたんだろう。


理由なんてなくて、そんなの後付けで、あたしは両親が子供を望んだから生まれてきた。

あたしは何かを残すために生きる。
生きた理由を後付けするために、できるだけたくさんのものを残すよ。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shiori1205.blog13.fc2.com/tb.php/70-500f1e5e

 | HOME | 

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
7497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2470位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。