もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待と失望

先輩に「ツイッターで呟く内容、もうちょっと選んだ方がいいよ」と言われたお話。

確かに、高校生大好きツイート始め、しょうもないことばっかり呟いているのです。
お酒とかヲタ話とか変態トークとか。

でも、あたしにとっては厳選した上での呟きだったりする。
故意にそういうイメージをつけたいということ。

あたしが一番嫌いなのは、人に失望されることで。
「あーあ」「なーんだ」って言われると、息が止まりそうになるぐらい傷つく。
悔しいし悲しいし、何より申し訳ない。期待を裏切ってごめんなさい、って。

だから、期待されるのも嫌い。
期待されたら応えようと思うし結果を出すために頑張るけど、それができない時もある。
だから、昔から予防線を張っていた。
例えば定期試験が終わって家に帰った時、母親には必ず「全然駄目だった…」って言ってた。
どんなに手応えを感じた時でも、必ず。
だって、「絶対できた!」って言ってもし全然駄目だったら、がっかりされるから。

極端な自己呈示は癖のようなもの。
「本当残念だよね」って言われると安心する。
あたしの像を勝手に作り上げられて勝手に失望されたらたまったものじゃない。
期待に応えられないなら、最初から期待なんてさせない。


って、思ってたんだけどね。
それって本当身勝手だなって気づいた。
素のままのあたしを全部受け入れろ、って。
受け入れられないんだったら近づいて来ないで、って。
一体何様なんだ、と。

友達が「自分の価値観を相手の価値観に擦り合わせるようにしてる」っていう話をしていて、
あたしは頭を殴られたような気分だった。
そういう選択肢だってあるんだ。
自分を押し通すことしか考えていなかった馬鹿者。
「来る者拒まず、去る者追わず」ってふんぞり返ってる愚かさ。
そのうち去る者しかいなくなる。


相手に合わせること。
あたしの課題。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shiori1205.blog13.fc2.com/tb.php/67-998d95f7

 | HOME | 

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
4706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1616位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。