もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝どき

ご無沙汰しております。

今日は勝どきにある企業の会社説明会に行ってきた。
あまり馴染みのない場所ってわくわくするね。
街によって空気が全然違う。

今日も色んな人と話して、新しい気付きがいくつもあった。
自分が何をしてきたか、これから何がしたいか、とか。
みんなが一体どういうことを考えて生きているのか、とか。
誰かと話していると、そういう情報がどんどん溢れ出る。楽しい。


人と出会ったり、話したり、そういうことが楽しいと思えるようになったのは本当に最近のこと。
大学3年に上がるまでは、そうした諸々のことが億劫でしょうがなかった。
3年の初夏頃から否応なく就活に巻き込まれて、たくさんの出会いがあって、少しずつ変わった。
大切な関係が増えた。
みんなのことが大好きになった。
一人でいる時より、誰かといる時の方が楽しい。
あたしはずっとそういうものに憧れていて、でも自分には手が届かない遠い遠いところにあると思ってた。
だから今、手が届くようになって嬉しいんだ。


人の話を聞くのが好き。
あたしには体が一つしかないから、人生で積める経験って限られてくる。
選択を重ねて、他の多くを捨てていくしかない。
捨ててきた選択肢の先には、自分には到達できない世界が積もっていく。

誰かと話をする時、あたしは選べなかった道の先の世界を少しだけ覗くことができる。
会話の端々に散らばる馴染みのない景色を集めて、自分の世界を補完する。
誰かにとってのリアルがそっくりそのままあたしのリアルになることはないけど。
でもあたしは世界がどういうものか知りたくて。
まだまだ知らないことがたくさんあって。
だから誰かとの会話の中で、少しずつ手がかりを集めていくんだよ。

世界の全てを見ることはできない。
完全な世界なんて誰にもわからない。
行った場所、読んだ本、話した相手、そういった諸々の要素が個々人の世界を規定する。

あたしが見ている世界は、時間というとてつもなく速い流れが支配している場所。
時間に呑み込まれてあっぷあっぷしながら泣いたり笑ったりする。
出会ったり別れたり、覚えたり忘れたり、思い出したりする。

「秒速5センチメートル」が大好きなのは、時間の流れが鮮明に描かれたアニメだからかな。
時間の流れは無情で、幸せな時ほどあっさりと流れていく。
でもその流れがあるからこそ、「時間を止めたい」って思えるほど大切な瞬間が生まれるんだよね。
大切な瞬間を留めておきたくて、何かを残したりする。

IMGP2261b.jpg

いつも皆の話を聞いてばかりいるから、今日はあたしの目から見た世界の話をしてみました。

明日もみんなと色んな話がしたいな。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shiori1205.blog13.fc2.com/tb.php/60-8b1a34ec

 | HOME | 

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
7497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2470位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。