もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間

私は人間が怖いけれど、
骨と皮と臓器とその他諸々に要素分解すれば途端に愛おしくなる。
シンプルな動物。
指は5本。耳は2個。
母親から生まれて、いつか死ぬ。


愛してる、と思った時に、
愛しているものは何か。

自我が他者との相互行為の中で作られていくというのなら、
誰かの自我を愛する私は、
その人の向こうに見える全ての人を愛しているということになるの?


私が見せているものは、私のほんの一部なのだから、
同様に私が見ている皆は、皆のほんの一部なんだろうね。

身体がこれ以上ないほど近づいて一つになったように見えたとしても、
実際のところは爪の先だけを合わせているようなものなんだろうね。


誰かと完全にわかり合うことなんて不可能なのに、
「完全にわかり合う」なんていう概念をどうして生み出したの。
どうしてそれを何かとても良いことのように口にするの。

誰かをわかったような気になったとして、
その理解が正しいだなんて誰が判断するの。
その理解が正しいと判断されたことを誰が理解するの。


人間は人間の枠組みに押し込められているんだから、
枠組みを超えた場所から人間を理解することなんてできないよ。
人間の作った言葉は、枠組みの外を表現できない。

何かを説明できていないもどかしさを感じながら、
それを言い表す言葉を持たずに、
たくさんの当たり前に縛られたまま、
ゆっくりと、死ぬ。


どうして、と問い続ける私は、
どうして何かを問うたりするの。
答えを求めているのだとしたら、
どうして答えを求めるの。


私は21年前に生きる権利を手に入れたので、
どうせ生きるなら幸せになりたいなと浅はかに思うけれど、
幸せは相対的なものなので、死ぬまで不幸と幸せを繰り返していくんだろう。

元より意味のあるものや価値の高いものなんてない。
自分で解釈して、自分で付与する。
生まれた意味も。生まれた意味を付与する意味も。
存在価値も。存在価値を見出すことで生じる価値も。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://shiori1205.blog13.fc2.com/tb.php/127-3fc5b6b8

 | HOME | 

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
6568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
2184位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。