もふもふ

私を形作るものたちの記録

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の空気

DSC05675.jpg

冬の冷たい空気には感情が積もるから
歳をとるごとに少しずつ
この季節が好きになる

ブレザーの袖からちらりとのぞくカーディガン
シューシューと音をたてるストーブ
溶かしたチョコの甘ったるい匂い
暖房のきいた店内に流れるクリスマスソング
公園のベンチで渡された指輪
スーパーのお寿司でささやかなパーティー
見上げたオリオン座
高く高く空へと舞い上がる火の粉

私の選んだ道は 幸せな道だった
スポンサーサイト

DSC02162.jpg

夏が逃げていく
悲しいぐらい きらきらしている

もうじき 寒い季節がやってくるけれど
今年はなんだかあったかそうね
いつも隣にいてくれる

畳にこぼれた夕陽が
まぶしかったあの秋は

冷たい風を背負って
見知らぬ町を泣きながら歩いたあの秋は

もうはるか昔

河川敷

DSC03635.jpg

あの日の京都は
蒸し焼きになるんじゃないかっていうほど暑くて
肌に触れるのもためらうぐらい

月日が経って
まだ風が冷たい季節に歩く街並みは
二年前とさほど変わらず

でもあの頃確かにここにあったはずの
私の気持ちは

夏の約束

DSC03759.jpg

夏がやってくる前から
夏の終わりを考えて
悲しくなったりしているのだった

同じ夏は二度とこないなんて
言われなくてもわかっているよ

去年の夏の約束は
秋の風に乗って私の手を離れたきり
帰ってくる気配もなく

思い起こせば
一昨年も その前も

「また一緒に」なんて
口にしなければいいものを

ペダル

DSC02702.jpg

世界を解き明かそうと躍起になって
それらしい言葉をこねくりまわしていた頃もあったね

何も考えず 流れに身をまかせて過ごす日々は
ほんのりとあたたかくて 生きやすい
あの頃の私には想像もできなかったような やすらかな時間の中で
今日も目を覚まし ねむる

きっと
必死で自転車のペダルを漕ぎながら
こらえきれない涙がぼろぼろとこぼれたような
そんな夜や朝や夕暮れ時を経たからこそ
今 ここにいるのだろう

 | HOME |  »

■ プロフィール

しおり

Author:しおり

Photo*
pentax K-x
SONY α NEX-5N
VQ1015 Entry
iPhone3GS/4G/5

MF*
たべものブログもやってます

Facebook / twitter

 人気ブログランキングへ

■ カウンター

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ ブクログ

■ 月別アーカイブ

■ 最新コメント

■ リンク

■ アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
4436位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1501位
アクセスランキングを見る>>

■ RSSリンクの表示

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード

■ フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。